開封後の酵素ドリンクは夏場は冷蔵庫に入れておこう!

酵素ドリンク冷蔵庫
酵素ドリンクは、通常開封前は常温保存が可能で、
開封後は冷蔵保存、または常温保存が可能な物もありますが、
夏場、特に7月、8月などものすごく暑い時期は、
開封後の酵素ドリンクは冷蔵庫に入れておくことをおすすめします!

カビが生える可能性が

開封後の酵素ドリンクはきっちりふたを閉めても完全に密封することはできないので、
暑い夏場に常温で置いておくとカビが生えてしまう可能性がとても高いのです!!

酵素ドリンクはすぐに飲みきることはできませんよね。
だいたい1本で1ヶ月分ぐらいあると思います。

その1本を最後までおいしく飲みきるためには、冷蔵保存をしておくようにしましょう。

まれに、開封後も常温保存が可能という酵素ドリンクもあります。
天然熟成野草酵素などは、酵母が活性化するように、常温保存をおすすめされていますが、
30℃以上になる夏場は冷蔵保存に切り替えておいた方が無難です。

未開封の物は常温でOK

まだ開けていない状態、未開封の酵素ドリンクについては、
夏場でも常温保存で大丈夫です。

なので、少し多めに買いだめしても冷蔵庫に入れなくてよいので大丈夫ですね!
賞味期限は1年近くある物がほとんどなので、まとめ買いの方が安い場合は、
積極的にまとめ買いして保管しておきましょう。

一度でも開封したらすぐに冷蔵庫に入れてくださいね!

手作り酵素ドリンクの場合も注意して

手作り酵素ドリンク

手作り酵素ドリンクの場合は、何日かかけて発酵させていかなければならないので、
ある程度室温の高い場所に置いておかなければなりません。

なので、基本的に夏場でも常温に置いておいて構いませんが、
夏場は酵素ドリンクが早く出来上がることが多いので、こまめに状態をチェックし、
出来上がった!と思ったら早めに容器に移し、冷蔵庫に入れてください。

⇒私のおすすめする酵素ドリンクTOP3はこれ!
サブコンテンツ

このページの先頭へ