酵素ドリンクを実際に手作りしてみました!

今回はりんごで作ってみました。≪材料≫                  
リンゴ・・・656g
白砂糖・・・721g
果物と白砂糖は「1:1.1」の割合で入れるので、今回はこのグラム数になりました!
初めてなので、失敗が少なそうなリンゴでチャレンジ。


すごい量の砂糖!

実際リンゴを切ってみるとすごい量!
砂糖もさらにすごい量でビックリ!
こんなに砂糖を使って大丈夫?と少し心配になってきました・・・。


リンゴと砂糖を順番に。

リンゴと砂糖を4分の1ずつ交互に入れます。
多くて瓶に入りきらなかったので、2つの瓶に分けて作ることに。
その都度手でよく混ぜます。


手でよく混ぜる!なんで手で混ぜるの?!
と思い調べてみたら、手には常在菌という微生物が存在していて、
手で混ぜることによって、自分の常在菌で自分に合った酵素シロップができるそうです!
ぬか漬けなんかも手で混ぜますよね。あれと一緒の原理だそうです。


最後は砂糖でふたをする!
最後は砂糖をかぶせて完成!
発酵させるために、瓶のふたは少し空けておきます。
これで1~2週間待ちます。
発酵中は毎日1回手でかき混ぜてます。


水分がたくさん出てきた!
1日たった写真です。
リンゴから大量に水分が出てきました!
底の方にはまだ砂糖がたまっていたのでよくかき混ぜました。
水分はほんのり茶色です。


だんだん色が濃くなってきました。
3日たった写真です。
水分の色が少し濃くなりました。
砂糖はすべて溶けきったようでもう残っていませんでした。
見た目そこまで変わりはありません。


リンゴが下がってきました。
5日たった写真です。
リンゴが下に下がってきました!
水分の色が日に日に濃くなっています。
発酵はまだしていないよう・・・
もう少しかかりそうです。

泡だってきたら完成!
8日たった写真です。
色がだいぶ濃くなりました。
泡立ってきたので完成です!できあがったら果物とシロップを分けます。



原液はきれいな黄色☆
酵素ドリンクに付いてきたキャップに原液を移してみました。
きれいな黄色です☆
飲んでみるとかなり甘い!
ですが、リンゴの味も十分しました。


3~4倍に薄めるとちょうどいい!
水に薄めて飲んでみました。
2倍ではまだ甘すぎで、
3~4倍に薄めるとちょうどよさそうです。
ほんのりリンゴの味がして、
甘くておいしい!初めてにしては上出来かな?!

手作り酵素シロップを作ってみての感想

材料を用意した時は、砂糖の量にビックリして、
こんなに砂糖を入れるの?!と不安になりましたが、
出来上がってみると、原液はたしかに甘いですが、
水に薄めて飲むので、甘さはさほど気になりませんでした!
水を一滴も入れていないのに、果物からあんなにも水分が出てきて、
果物の力で酵素シロップができるのには感動しました☆

あなたは手作り派?購入派?

手作りで作ると、余計な添加物を使わず作れるし、
自分の好きな野菜や果物で出来るところが良いポイントですね!
でも、市販の酵素ドリンクのように、
何十種類もの原料を使うことはできないので、
いろんな種類の野菜や果物、野草の酵素を摂り入れたい方は、
やはり市販の物を購入するのがおすすめです。

ranking

⇒私のおすすめする酵素ドリンクTOP3はこれ!
サブコンテンツ

このページの先頭へ