睡眠をしっかりとるとダイエットにつながる

MON_5256
酵素ダイエット中は、酵素ドリンクにより、
身体の細胞が入れ替わろうとしているので、
睡眠をしっかり取り、体を休めてあげましょう。

ただ、単に寝ればいいというわけではありません!
睡眠について注意点をあげてみました。

寝る前に食べない

最も注意してもらいたいのが、寝る前に食事を摂らない!ということです。

寝る前に食事してしまうと、
本来であれば脂肪の代謝や皮膚の再生のために使われる酵素が、 食べ物の消化のために使われてしまうことになります!

ですので、ダイエットもうまくいきませんし、酵素ドリンクの効果も半減してしまいます。
それに、寝ている間は成長ホルモンが多く分泌されます。

成長ホルモンは、空腹の状態だと、蓄積された脂肪を燃やしてエネルギーに変えてくれる働きをしてくれるのですが、
寝る前に食べてしまうと、そちらの消化にエネルギーを優先させてしまうので、
脂肪の燃焼は後回しにされてしまうのです!

ですので、なるべく寝る2時間前までには食事を終わらせておきましょう。

遅くても24時までには寝る

脂肪を燃焼してくれる成長ホルモンは、夜の22時~2時の間が、一番ピークだと言われています。

ですので、できれば22時には布団に入っておきたいところですが、
仕事などがあって忙しい人は、なるべく早めに、できれば24時までには寝るように心がけましょう。

成長ホルモンには、脂肪燃焼効果だけでなく、肌の再生効果などもあります。
美肌を目指したい方も、寝る時間を意識してみましょう!

冷やしすぎない

夏は暑くて寝苦しいので、クーラーをつけっぱなしにして寝てしまいますよね。

温暖化現象で、夜中も暑く、クーラーをつけないと眠れないのは仕方がないかもしませんが、
薄い掛け布団はしっかり掛け、体を冷やさないようにしましょう。

寝ている間は冷えに気づきにくいので、知らない間に体が冷えてしまい、
身体の代謝能力も衰えてしまう可能性もあります。

涼しい日はタイマーにするなどして、工夫して寝るようにしましょう。

⇒私のおすすめする酵素ドリンクTOP3はこれ!
サブコンテンツ

このページの先頭へ