焼き魚に添えられた大根おろしも酵素の効果あり!

大根焼き魚をお店などで食べる時、
良く大根おろしが添えられていることがありますよね。

特に、鯖やさんまなどの青魚などの時に、
大根おろしが添えられていることが多いです。

これは、大根おろしの酵素の効果を狙っているもので、
大根にはものすごく強力な酵素が含まれているのです。
そのため、消化を良くしてくれる効果が期待できるのです。

大根の酵素

大根には、主に3つの酵素が含まれています。

・アミラーゼ(でんぷん分解酵素)
・プロテアーゼ(タンパク質分解酵素)
・リパーゼ(脂肪分解酵素)

炭水化物も、タンパク質も、脂肪も分解してくれる大根は、
酵素の効果もかなり期待ができます!

そのため、てんぷらに添えられていたり、
和風ハンバーグにのせたり、揚げ物にも、みぞれ和えとして使ったり、
脂っこい料理に大根おろしを添えると、
大根の強力な酵素のおかげで、胃腸の負担が軽減できるのです。

生のまま食べないと酵素の効果はない

大根は煮物や汁物などにも良く使われますが、
熱を通した調理法だと、酵素の効果は全く無くなりますので、注意が必要です。

鶏のから揚げのみぞれ和えなどを作る時は、
大根おろしを和える時には、加熱せずに行うとよいでしょう。

酵素の効果を期待して大根を食べたい場合は、
必ず生のまま食べるようにしてください!

また、食べる直前におろすようにすると、
より一層酵素の効果が実感できるかと思います。

面倒でも作り置きせず、食べたい時にその都度するようにしましょう。

胃もたれした時などにも大根おろしはおすすめです。
もちろん、酵素ダイエット中にもおすすめですよ!

⇒私のおすすめする酵素ドリンクTOP3はこれ!
サブコンテンツ

このページの先頭へ