手作り酵素ドリンクの作り方

酵素ドリンクは手作りでも作ることができます!
旬の果物や野菜を使用して、「酵素シロップ」を作ります。
自分で作ると手間はかかりますが、
完全無添加で作れるので、身体にも良さそうですよね!

酵素シロップの作り方

≪材料≫tedukuri1
旬の野菜や果物・・・1kg
白砂糖・・・1.1kg

1.熱湯消毒した保存瓶に刻んだ果物や野菜を4分の1入れる。
2.その上から白砂糖を4分の1入れる。
3.果物と野菜と白砂糖がしっかりと混ざるように、手で混ぜる
4.1,2,3を繰り返す。
5.最後は白砂糖でおおうようにして仕込みは完了。
ふたを少し開けたまま、直射日光を避けて、
20~25℃の部屋に置いておく。
6.発酵中は清潔な手で毎日かきまぜる。

発酵

1~4日目・・・砂糖がまだ溶けきっていなく、底の方に溜まりやすいので、よくかきまぜる。
5~6日目・・・ほんとんど砂糖が溶けて、野菜や果物の水分が出てしんなりしてきます。
10~12日目・・・かき混ぜてみて、シュワっと泡がたったら発酵完了!

ざるにこしてできあがり!tedukuri2
野菜や果物の繊維が気になる人は、
さらにガーゼでこすと透明な酵素シロップができます!

酵素ドリンクは買わなくても作れるんですね!
でも自分で作ると、材料に限界があるので、
そんなに多種類の野菜や果物は使用できません。
市販の酵素ドリンクなら、50種類~300種類以上の原材料を使用して作られているので、
一度に様々な成分を摂取することができるんですね!!

でも、手作りの酵素ドリンクは、自分の好きな果物で作れるので、
興味のある方は一度作ってみてください!

⇒私のおすすめする酵素ドリンクTOP3はこれ!
サブコンテンツ

このページの先頭へ