酵素ドリンクを飲んで起こる好転反応とは?

酵素ダイエットをしていると、
最初のうちは体がだるくなったり、頭痛がひどくなったり、
冷えを感じたりすることがあります。

これは、好転反応と言って、身体が良くなる前の副作用のようなものです。
好転反応があるということは、デトックスが行われている証拠なので、
身体にとってはとても良い状態なのです!
好転反応が出た時、辛いからといって酵素ダイエットをやめてしまっては、
せっかく身体が毒素を排出しようとしている途中なのに、
とてももったいないことをしてしまうことになります。

好転反応がおさまる期間は人それぞれで、
普段食生活が乱れていたり、生活が不規則で、毒素が多く溜まっている人ほど、
長く続いてしまうようです。

ですが、毒素が全部排出され、クリーンな身体になると、
好転反応はおさまり、今度は快適過ごせるようになります!

肌荒れが起こったりするのも、好転反応の一種と考えて良いと思います。
いらない物が分泌されたあとは、きれいでツルツルの肌が手に入るでしょう!

ただし、普段の生活にあまりにも影響が出るような症状や、
2~3ヶ月もずっと症状が治まらないようであれば、
そのドリンクが体に合わなかったのかもしれないので、
飲むのを中止し、しばらく様子を見て、他のドリンクでチャレンジしてみるのがいいでしょう。

⇒私のおすすめする酵素ドリンクTOP3はこれ!
サブコンテンツ

このページの先頭へ