グリーンスムージーでフレッシュな酵素を摂ろう!


人間の体に必要不可欠な酵素ですが、食事で補うのが一番ですが、
どうしても食事だけでは補いきれないので、
酵素ドリンクを飲むと、てっとり早く酵素を摂取することができます。

その他にも酵素を摂れる食品でおすすめなのが、
今話題のグリーンスムージーです!

グリーンスムージーとは?

グリーンスムージーとは、
ほうれん草や小松菜などの緑の葉野菜と、
果物を生のままミキサーにかけたジュースです。

グリーンスムージーの作り方

お好きな緑の葉野菜1種類と、お好きな果物を3種類ほどと、
水を適量入れてミキサーにかけるだけ!

とっても手軽なので、毎日継続して続けやすいのがおすすめポイントです!
緑の葉野菜は、最初の家はクセのないほうれん草小松菜がおすすめです。

慣れてきたら、パセリ水菜春菊など、
いろいろな野菜に挑戦してみましょう!

グリーンスムージーの効果

グリーンスムージーを飲むことで、以下の効果を期待できます。

  • お肌がきれいになる!
  • 便秘が治り、毎日快便になる!
  • 身体が疲れにくく、いつも元気でいられる!
  • 冷え性が治る!

生のサラダや果物は1度にそんなに大量には食べれませんよね。
でも、グリーンスムージーにしてジュースとして飲むと、
大量の葉野菜や果物が摂取できるので、
これらの効果を体に感じやすいのです!

緑の葉野菜に含まれるクロロフィルと、
果物のビタミンの効果で、最初に気づく効果はお肌の違いです!

シミが目立たなくなったり、美白になったり、
とにかくお肌のツヤとハリが出て、若返って見えるようになります!

その後、お通じが毎日きちんとあるようになったり、
酵素の効果で体の血液循環が良くなり、
疲れにくく、パワフルな身体を手に入れることができます!

そして、同じく酵素の効果により、冷え性も良くなるようです!

グリーンスムージーを飲む上での注意点

グリーンスムージーを飲む上で、
気を付けていただきたい点がいくつかあります。

毎日飲むなら違う野菜を選ぶ

緑の葉野菜には、アルカロイドという有機化合物が含まれていて、
毎日同じ種類の野菜を食べると、体内で蓄積されてしまいます。

ですので、今日はほうれん草、明日は小松菜、などと、
毎日グリーンの種類を変えるようにしましょう。
果物は飽きなければ毎日同じでもOKです!

でんぷん質の野菜はNG

グリーンスムージーに入れる野菜は、緑の葉野菜と決まっていて、
じゃがいもやニンジン、ブロッコリーはNGです。
白菜やキャベツも緑の野菜ではないので入れないでください。

グリーンスムージーを飲む前後40分は何も食べない!

グリーンスムージーは胃に何も入っていない状態で飲むと、
消化吸収がスムーズに行われるので、
飲む前後40分は何も食べないようにしてください。

グリーンスムージーを飲んだ後、どうしてもお腹が空く場合は、
40分たってから、普通の食事を摂るようにしましょう。

酵素ドリンクと合わせて、グリーンスムージーも食事の中に摂り入れると、
より一層、酵素の効果が期待できます!
ぜひチャレンジしてみてください♪

⇒私のおすすめする酵素ドリンクTOP3はこれ!
サブコンテンツ

このページの先頭へ